目的に合った翻訳会社を選ぶ

国際化が進む現代では翻訳が必要になってくる場面が数多くあり、その翻訳を請け負う翻訳会社もまた数多くあります。

それぞれの会社によって提供しているサービスに違いがあり、AIを使った自動翻訳をしている翻訳会社や自社内の翻訳が、提携している翻訳が翻訳を依頼する翻訳会社など、その方法にも差があり、完成した文書の質なども変わってきます。サービスを利用する前に、どのようなシーンで必要な翻訳で、どのような品質のものが欲しいのかということをしっかりと精査した上で依頼する会社を決めることで、より目的に合ったサービスを受けることができます。

例えばAIによる自動翻訳の場合はそのスピードが大きな魅力で、料金も文字単価で安く設定されている傾向にありますが、専門的な分野の翻訳などに関しては難しい面もあります。翻訳家に依頼する場合は一旦翻訳会社で預かった案件を都合のつく翻訳家に回すと言う作業に加えて、その翻訳家のスケジュールなども関係するため時間がかかる場合も多いですが、専門的な分野に強いところも数多くあり、高い品質が期待できるというメリットもあります。

もちろん翻訳会社によってもその品質にばらつきがありますが、傾向としてはスピードのAI、専門分野の翻訳家と大きく分けることができます。近年ではクラウドソーシングサイトで直接翻訳家に依頼することもでき、納期も早めですが、その品質は必ずしも担保されておらず依頼する人によるという面もあります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *