翻訳会社の見極め方は2つのポイント

翻訳会社は、質の高い翻訳文を提供してくれるというメリットがあります。

しかし、全ての翻訳会社でそういった優秀な納品物になるわけではありません。優秀な翻訳会社を探す時のコツは2つのポイントに気を付けることです。まず、対応してくれるスタッフのコミュニケーション能力が高いことです。これは、原文をこのスタッフが確認することになるからです。原文を渡した場合、その内容を確認してから翻訳までにどの程度の時間がかかるのかということをまず考えなくてはいけません。この判断が遅れると、良い納品物を納めることができなくなるからです。

翻訳会社には、クライアントに対して納品に関するアドバイスや説明を行うコーディネーターというスタッフが存在します。これは一般的に、原文を確認して短い時間でその文章を大まかに把握できるだけのスキルがないといけません。そのため、対応するコーディネーターの能力が低い会社は、それほど優秀ではないということがわかります。そして、アフターサービスが充実していることも重要です。

基本的に、翻訳会社で納品された文章はクライアントの要望に応えて納品されるわけではありません。ニュアンスなどを読み取って、最適な解釈にしていくのはその会社の翻訳家の仕事です。そのため、実際に納品されたモノにはクライアントとの齟齬が存在するケースもあります。そういったときには、納品された後であってもきちんと対応してくれるだけの会社でないといけません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *