翻訳会社で派遣として働くメリット

派遣と言うのは、一般的にはパートやアルバイトよりは時給が高いです。

アルバイトが時給1000円で働いている職場で派遣は1200円と言う場合も少なくありません。英語の場合英検準1級以上やTOEIC860点以上などの即戦力クラスだとさらに高い給料が期待できます。翻訳会社にもよりますが英語能力が高くさらに専門的知識があると時給2000円と言う求人もあります。一日で7時間勤務として14.000円月20日勤務だと280.000円になります。

派遣の場合翻訳会社にて即戦力として期待されるので、語学スキルが常に向上します。そうすると、さらに人材としての価値があがり時給が上がります。翻訳の良い所は経験を積めば積むほどスキルがあがることです。体力をあまり使わずに働くこともできるので、何歳になっても働くことができます。プライベートを優先することができ、契約期間・1日の労働時間・月の働く日数など自分の好きな様に働けます。

一年の半年間だけ働いて残りの半年間は自分の趣味に没頭すると言う働き方もできます。配偶者の転勤に合わせて勤務を調整することも、親の介護で地元に帰って勤務することも可能です。派遣の良い点は、仕事が数多くあり派遣元が次々と紹介してくれることです。パートやアルバイトの場合は直雇用なので、退社すると履歴所を書いて面接と言うことの繰り返しになってしまいます。派遣の場合は派遣元に在籍している期間がながければ派遣元に信頼され好条件の翻訳会社を紹介されることも期待できます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *