対応の良いスタッフのいる翻訳サービスが安心

依頼先の翻訳サービスで実際にどの程度のスキルの人が翻訳を行なっているのかももちろん重要ですが、それ以外にも見ておかなければならないのがコーディネーターと呼ばれるスタッフの質です。

コーディネーターは依頼者から原稿を受け取って、それがどのような仕事なのかを的確に判断し、用途や目的に応じて適切な翻訳者を探すという役割を担っています。受け取った仕事を管理するのに必要不可欠な存在であり、仕上がりのレベルを左右する要因にもなります。

与えられた環境の中からもっとも良い選択をして納品までをきちんと管理するのが基本的な業務であり、納品後に関してはアフターフォローにも関わっていますので、何かトラブルが起きたり変更してもらいたい部分が出てきた時にはコーディネーター次第でスムーズに進んだり停滞したりするこというとを覚えておくと便利です。

対応の悪いコーディネーターに当たってしまうと、変更を申し出たのに受け付けてくれないということもあり得ますので、翻訳サービスにおいて非常に重要であることが分かります。

翻訳サービスでは適切な翻訳者にアサインできているかが仕上がりを決める部分であり、これが原因で翻訳の質が落ちてしまうことも多々あります。実際に翻訳をする人ではありませんので軽視しがちですが、その案件をスムーズに進めるために重要な役割を担っていますので、どのようなスタッフがいるのかをきちんとチェックすることは必須です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *