翻訳サービス選びで知っておきたいこと

業務を行う際にはできるだけコストを抑えたいので、翻訳サービスを依頼する時でも安さで選んでしまうことがあります。

しかし、出来上がってきた成果物を見てあまりの酷さに驚いてしまうことも少なくありませんので、コストだけで判断するのは止めた方が無難です。基本的に翻訳のクオリティと料金は比例するものですので、安い翻訳サービスを利用すれば当然受けられるサービスの質も低下します。

クオリティを重視している人が安いサービスで満足できることは稀です。クオリティが料金に比例するのですから、高ければ高いほど良いのではないかと思ってしまいますが、実際はそうではありません。レベルの高い翻訳者を使っていても料金には差があるケースも見受けられますので、同じコストの中からより質の高いサービスを提供してくれる翻訳サービスを選ぶことが大切です。

どの程度のクオリティが必要なのかはそれぞれ異なりますので、それをクリアしていれば品質的には問題はありません。料金の平均はありますが、基本的には自由に設定できますのでかなりの幅があります。その中で、選んだ翻訳サービスが適正な価格になっているかもきちんとチェックしておくべきポイントであり、サービス内容や質に問題はないが、提供される成果物のレベルに対してコストが高すぎると判断すれば交渉の余地が残ります。いくらハイクオリティな翻訳をして欲しいと思っていても、必要のない部分まで網羅されている必要はないということを覚えておきましょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *